アパルトメントを改装しよう(9)

アパルトメントをR5に改装するための補助素材をすべて入手したパパチチ。

しかし、一回の改装度は少ない。そこで、連続してアパルトメントを改装することができるという『自室改装準備手順書』を入手すべく、リスボンにむかう。

というところからの続きです。



「うーむ、予想通りではあるが、バザーには出てないね」
「ですね」

副官達と手分けしてバザーを見て回ったが、『自室改装準備手順書』は出品されてないようだ。
事前に調査したが、商会ショップにもない。

仕方ない、シャウトで呼びかけて、直接取引交渉をしよう。

「『自室改装準備手順書』は、道具屋に出ていた時はいくらだったのかな?」
「200万ドゥカートだったそうです」

ふむ。
では、とりあえず、2倍からスタートするか・・・・・・。


シャウト「(買います)自室改装手順書 10個=4千万D」

050217 140144 
し~ん

ありゃま。ダメか。

「時間帯が良くないかもしれませんね。朝早いですし」
「ふむ。確かに検索すると、LIVEな人たちは少ないようだ。じゃまた後で」


シャウト「(買います)自室改装手順書 10個=4千万D」

050217 140339 
050317 230140 

「ぐぬぬ・・・(ーー;) ダメだな。交渉の連絡もこない」
「もう少し買取価格をあげてみましょう」
「むう

シャウト「(買います)自室改装手順書 10個=5千万D」

050317 230330

(泣)

「・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・・もうすぐ、リアルタイムで日付が変わってしまうので、いったんロンドンに戻りましょうか」

「そうだねええ。むー、地道に一カ月、毎日改装するか・・・・・・」


消沈してロンドンに帰還。

いやいや、まだあきらめるのは早い。
ロンドンも結構滞在している人たちは多いし、出入りも激しい大都市のひとつ。
ダメ元でここでもシャウトしよう。

こういうのはタイミングだ。

それから、10個=4千万という取引単位が中途半端なのかも。
20個単位でやってみよう。


シャウト「(買います)自室改装手順書 20個=8千万D」

050317 231845 

むー、もう一声いくか。

シャウト「【買います】自室改装準備手順書20個=1億D

クレア・エルンフェリト >>>売りますよー

をを!

050317 232431 
やった!
クレア・エルンフェルト殿、いやー、ありがたし。
(※中の人注:嬉しくてSSをちゃんと撮るの忘れてました。見づらくてごめんなさい)。

おおー、あきらめていただけに、これは嬉しい。


よーし、いよいよ改装だ!!

050317 235708 


良い感じで改装は進む。
うん、素材の量も、手順書もちょうどいい量だったな。イケル!!

050417 000208 

よーし、あと一回分!

「船長」
「なんだい、イゴール」
「手順書がなくなっちまいました」
「え」
「さっきので最後です」

ぐはっっっ!!! (@◇@;

痛恨の計算エラー!!!

ぐぬぬ・・・(ーー;)


「ま、まあ、もうすぐ日が変わりますから」

エマくんが慰め顔で声がけしてくれる。

「そ、そうだな。むしろ、24時間以内でアイテムを使ってしまって、差分の時間を無駄しなくてすんだ、とか・・・。よ、よーっし、じゃあ、明日は改装祝い、だな!!」


多少、ひきつった作り笑顔でカラ元気を出しつつ。

次回に続きます。




ブログに名前載せていいよ~っと、言ってもらえたクレア・エルンフェルトさんですが、この記事を書きながらおさらいしてみたら、すごいベテラン航海者さんだったんですねえ。
大英図書館で古文書(=ブログ記事)をさらったら、2007年ぐらいの記事まで遡れましたよ。をを~~。

あらためて、自室改装準備手順書、ありがとうございました!











関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おおっ!!パパチチさん♪

ほほーーーーーー!!
次回!完成アパルタメントの回ですね!!

さぁ!どうなるのか!

やあ、海賊さん!

今回復帰した日にリスに入ったとき、バザりながらチャットしてたカンツ氏をお見かけしたよ。
rabbi.さんの引退メール読んだ後だったから、ちょっと鬱になりかけたけど、いやいや、まだみんな元気でよかったわーっ、て気持ちを持ち直せたし。

カンツ氏もいろいろあって出たり入ったりみたいだけど、また偶然、洋上で遭遇したら、ぜひ絡んでください。

一生懸命、逃げるけどねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。