ロンドン

070315 061110

「もうすぐ、ロンドンですね」

副官のエマが嬉しそうに報告してくる。

やーれやれ、ようやくアテネから帰ってきたかあ。


070315 061357

やあ、ソフィア、ただいま。
留守番ありがとう!

070315 061550

待機副官の諸君もお待たせしたねえ。

「まあ、錬金術の研究がはかどったから良かったですけどね」
「地中海は興味ないし~」
「屋敷の中、ピカピカに磨けたから。それにちょっとした飾りつけとかもしといたよ」

へー!意外に聞き分けがよいねえ。
みんなも大人になったもんだ。

070315 061505


ほほー。これか、七夕飾り。
へーーー。気がきくねえ。

あれ?
070315 061432
・・・・・・えーっと、これは?

「どおお!楽しいでしょ!楽しいよね?がんばったんだよ!」

・・・・・・目をキラキラさせてる。
これはがっかりさせちゃダメか・・・・・・。

お、おう、いいんじゃないか?

「でっしょー!女子三人でいろいろ準備しといたんだからね!」
「ねえええ♪」
「はい」

ま、まあそれで退屈が紛らわせたのなら良かったか。


「パパチチ、書類を置いたら、自分はムムムのところへ寄ってきますよ。タチカワもちょうど戻ってきてるらしいですし」

お。タカイド、りょーかい。
そっちでも、いろいろと歓迎の準備がされてそうだねえ。
あ。明日は、オクスフォードに行くから、もう一回こっちに来て。

「では、9:00に」

ほい、お疲れさん!


それにしても、
070315 061629


やっぱり、ここが一番落ち着くなあ。
帰宅した、って実感できるよ。


「オギクボさんが来ましたよ~」

おっと!

070515 203447

「お久しぶりです、パパチチさん。手紙受け取ってから結構すぐでしたよ!」

おーーー、久々~。
いやあ、わりと寄り道もせずに、まっすぐ帰ってきたからねえ。

「あ、留守の間の帳簿はエマさんに引き継いでおきました。」

ありがとう!
ん?何、きょろきょろしてるの?

「さっき、タカイドさんとすれ違いましけど。あれ?シィアグウさんは?」

シィアグウ

ああ。彼女は実家がヴェネツィアじゃないか。
せっかくだからって、アテネの帰りにちょっと寄ってくるってさ。

お?残念そうだな。
オギクボ、シィアグウ苦手じゃなかったっけ?

「い、いえいえ。まあ苦手ですけど。でも、実際に姉がいたらあんな感じかなあって」

あいつが本当の姉だったら、今の100倍、苦労しそうだけどな。
そういえば、オギクボの家は男ばっかりな家族だっていってたっけ。
憧れちゃうのもしょうがないか。

「ところで、明日からはどんな予定なんですか?」

とりあえず、大学の教授から呼び出しが来てるから、オクスフォードに行ってくる。
それ次第かなあ。

「オクスフォードですか。そういえば、何かの大会が開催されるらしくて、ちょっとにぎやかになってるみたいですよ」

へええ。あの田舎町でねえ。

「次の予定が決まったら、ぜひ教えてくださいね。次は出番があるといいなあ(じとー)」

う。
ま、まあ、考えておく。

「では、失礼します!」

ほーい!

さて、自分もちょっと疲れてるし、明日もそこそこ早いし、さっさと寝てしまおう。

大学教授の呼び出しに、イベント、ね。
まあ、特に関連はないだろうけど。


(続きます)

まあ、そんなわけで、再開してみて。
クイズバトルIIもいちおう、こなしてはみましたが、ブログはどれぐらいの速度で更新できるかなあ・・・・・・(弱気)
ま、近況の書き込みとミックスで、ポツポツやっていきまーす。

あ、そういえば、この週末は、イベントを締め切りまでに終わらせたかったので、ちょっと「P」でインして集中してました。
ごめんなさい<(_ _)>

関連記事

コメント

非公開コメント

お義父さん

とりあえずこのグウさんのSSを下さい!
いやグウさんを僕に下さい!

やあ♪ジェイさん

大海戦でも大活躍みたいですね!
> とりあえずこのグウさんのSSを下さい!
>
> いやグウさんを僕に下さい!
いや、オンラインの時にアパルトメントで独りアヤシイことを嗜んでいるキャラには認められないな!!
・・・・・・振ってくれてありがとうwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。