冒険上級課程(1)

今日はちょっと余裕があるので、早朝から仕事はしてるんですが、合間に、休憩がてら記事書いたり、パパチチさんでちょろっと冒険したりしてます。
最近忙しかったし、午前中からのんびりできるのは幸せだよね~。

そんなわけで、昨日の記事の追記に冒険記を付けられなかったので、もう上げちゃいます。




タカイドおじ様

海事上級卒業後、すぐに冒険上級課程を始めました。
おじ様には申し訳ないのですが、なるべく早く終わらせて、海事職につきたいです。

冒険上級専攻は3科目。

・その鍵を開けるには 港内
・自然と生きる    港内
・発見物対決     港内

おじ様も卒業生なのでご存じでしょうが、全部ピサで済んでしまいます。

030115 110947

そして、冒険専攻担当は、ステッラリオ教官です。

いつも酒場で講義をしては女性の話ばっかりするのですが、世界の港を旅する冒険家はみんなそんな風になるんでしょうか。中級課程のアンドレア教官も女性には目が無いようでしたし、初級のアラン先生だって、女性の扱いには慣れていたような・・・・・・。
冒険家がモテる、というのはなんとなくわかりますし、声をかけられた女性のみなさんも満更ではなさそうですから、特に何がダメということはありませんが。
タカイドおじ様も私に気を遣わずにご自由にどうぞ。

とはいえ、酒場で冗談の練習をさせられたのにはちょっと閉口です。
口説きスキルの講義は終わっているはずですけれど。

しょうがないので、開錠に失敗したらどうなるのか、という質問に渾身のジョークを放ってやりました。

030115 111048

・・・・・・少し憐れむような感じでフォローされてしまいましたが、まったくヒドイと思いませんか?
タンバリンで殴ってやりたいと思いましたが、皮が破れると困るのでやめておきました。

030115 144934

そんなものでしょうか。よくわかりません。



三つの座学の後は、いよいよ演習です。

030115 145312

銀の燭台の調査を5回レポートで提出する予定です。
一番、手間がかからなさそうなので。


早く卒業して、ロンドンでお会いしたいです。
マリア=ミラリ=マルガリーダ
-------------------------------------





そんな手紙を書いてから、はや一か月。
燭台の調査は、マルセーユからシラクサの教会を調査することで無事に完了。
030115 151347
030115 151352
財宝鑑定スキルとかあがっても、いずれ海事スキルに置き換えてしまうのにね。

冒険職に進むつもりがないので、観察スキルもとらずに進めてる。
この手の屋内の調査なら、だいたいどこに隠されているかわかるし。

同じ調査を続けても、単位がとれるとのことなので、手紙にも書いたとおり、このまま、燭台の調査を続けるつもり。



と、思っていたら。

ピサに、タカイドおじ様から、手紙の返事が来ていた。
ちょっとワクワクして開封してみたら。

-----------------------------
冒険上級の演習は、
史学・宗教学系のフィールドワークを取りたまえ

タカイド
-----------------------------

あいかわらず、あっさりしてる。

史学・宗教学のフィールドワークか。
何かお考えがあるのだろうか。

030115 152544

とりあえず、オリンポス神像の調査の課題を取ることにする。
最初の目的地はサロニカ。
初めていく港。

あ、もしかすると演習を通して多くの港を訪問しておいた方が良い、ということかもしれない。
サロニカ。
以前にアテネは訪問済みなので、そこから北上するだけ。
すぐに出発しよう。


(続きます>>>)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。