紅茶で一息

GW中はリアルロングドライブを楽しんでいたので、大航海はあまりできませんでした。

そんななか、サブアカの入港許可証取りをちょこちょこっと。

【東南アジア勅命クエストの帰り】
050613 180743

パパチチもついでにカリカットで情報調査の勅命を受けて国家貢献記をゲット。

その帰り道、サファイアとコショウを積みまして、商人クエストも受けていきます。
パパチチもサブアカもイングランド人なので、もちろん受けたクエストは「紅茶で一息」。

紅茶を5樽ロンドンに運ぶだけで324,000Dとカテ2を30枚という「ついでにクエ」の中でも優秀。

しかも紅茶は一回大量に運んでアパルトメントに保管しておけば、クエの度に運ばなくても良いから運んでいる途中の災害の心配もいりません。他国にも似たようなクエはあるんでしょうね。ポルトガル大臣のインド更紗とか。
(パパチチの場合は、以前に運んできた5樽の紅茶を勢いで間違って売ってしまった経験もあり、アパルトメント在庫をするようになった、という情けないきっかけだったりしますが・・・・)。

イギリスと紅茶といえば、1662年にポルトガル王女キャサリンがイギリス王室に持参して以来の人気商品。

050713 012931

わざわざカリカットからその人気の紅茶を送ってくれるほどのファンがいる俳優・・・・。

050713 013105

・・・・ほほぉ(^_^;)

あれですかね。才能はありそうなんだけど、のんびり屋で技術が追いついてない・・・的な何か?
観客の娘はそんな呑気な彼がもどかしくて叱咤激励のツンデレさんなんですかねぇ。
彼女のお姉さんが東インド会社の役員と結婚して現地赴任しているので、そのお姉さんに頼んで、こっそり紅茶を気になる彼に送らせているのかもしれませんなあ。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。