ロシアの都の納品依頼(ストックホルム:商人ギルド)&商会イベント~

大海戦後、ベルゲンからストックホルムへと急ぎ寄港し、タカイドと合流。
例の貴族には、無事に報告を行うことができた。





さて、無事に調査報告も終えたし。

いったん、アムステルダムかロンドンに帰るか。
まあ、ただ帰るのももったいなから、何か適当な冒険クエストを請けていきたいが。
このあたりの地図は消化してしまったしな。





しかし。

無いなあああ。適当なクエスト。
いっそのこと商業クエストでも請けるか・・・・・・。

011015 113000

おや? サンクトペテルブルク?
そういえば、まだ寄港したことがなかったな。
どんなクエストなんだ?

011015 113014

ゾフィー、だって?
これはまたエラい偶然だな・・・・・・。

前回の調査の対象となったロシア皇太子の嫁候補。
こんなに早く、また名前を聞くことになるとは。

011015 113240

「・・・・・・ということで、個人的に興味があってね。ちょっと寄って行きたいんだよ」
「いいんじゃないですか」
「寒いから先に帰っていいならいいよ~」

あっさり二人の了解は得られた。
彼らとはアムステルダムで待ち合わせだ。

011015 113524

さて、では準備されていた木箱を積んで、ストックホルムから出発。
随分重い木箱だったが、どうも分厚い本があふれんばかりに詰めこまれているらしい。





011015 113736
サンクトペテルブルクに到着。


既に荷物については港に言付けが届いていた。
011015 113755

手回しいのいいことだ。
だが、どうやらゾフィーには直接は会えないようだな。

んんん、まあ残念といえば残念だが。
サンクトペテルブルクに来られただけでも良かったと考えようか。

011015 114023

ああ、ヴァルターさん、よろしく頼んだよ。

011015 114416

さてさて。じゃあ、街を一回りしてみるか。





港に帰ってくると、何だか不穏な空気を感じる。

011015 114724

なああああんだって?
それって、つまり、自分の積荷??
冗談じゃないぞ。

おっと、ヴァルターさん、いるじゃないの。

「おいおい、どういうことだ? 自分は毒を運ばされたのか?」

とんでもない!と、ヴァルター。

011015 114851

積荷は確かに本で間違いない、と。
どのような本かはゾフィーしか知らないとのことだったが。

しかし、なぜか箱を開けたら毒薬が入っていたらしい。

011015 114838

ヴァルターが信じられるなら、最初からすり替えられていたのか、あるいは此処についてから取り換えられたのか、ということだ。

011015 114910

そういうこと。
これは調べてみた方がいい。

ヴァルターが自分に王宮まで来てほしいというので、調査は部下に任せることにした。

こういうときは、観察力と聴き込みに優れる冒険副官が頼もしい。

011015 083402
後事はユリアナに任せて、王宮へとむかう。





011015 115139

王宮では、当のゾフィーが、疑いをむける貴族相手に冷静かつ凛とした態度で接している真っ最中だった。

実に静かで、しかし息詰まる対決。

だが、相手の集中力よりもゾフィーの注意力の方が勝っていたようだ。
いや、精神力の勝利か?

011015 115249
今回のすり替え犯しか知り得ない、木箱の中身。
相手の失言をゾフィーは見逃さなかった。

狼狽する貴族。
そしてそこに、調査を終えたユリアナがすり替えの証拠を持って他の船員達と広間に通されてくる。

勝負あり。

貴族はそそくさと退散した。
ゾフィーの、彼女の側近の、そして荷物を運んだ自分達の疑いも、全ては晴れたのだ。

011015 115408

あらためてゾフィーと対面し、話をする時間を割いてもらった。
思っていた通り、14歳とは思えない実に聡明かつ肝の据わった人物だ。

011015 115454


二倍以上も歳の差があるわけだが。
果たして自分は、これだけの覚悟と胆力を持って毎日を生きているだろうか。
日々の生活も、冒険も、商売も、そして先日の大海戦だって、どこか適当で遊び半分で人頼みだったところがなかったか?





011015 115812

ゾフィーとの出合いは、非常に強い感銘を自分に与えたようだ。

真剣に生きている人間というものは、老若男女関係なく、何かしらの影響を周囲の人間に与えるのかもしれないねえ。


(続きは、商会イベント~)

(中の人追記)

ふへー、今日は朝らか通勤電車に乗り、夜も混んでる電車で帰るというフツーっぽい活動でした(*_*)
さてさて、1月12日は商会イベントがありました!

011215 162249

そういえば、商館がある商会って初めてだな~~と、今さら初入館。
商館って、お金の預け入れと引出しとか、いろんなことができるんだね~って、シミジミ感心する田舎者状態です。

さて、イベントは当初のポーカー大会から釣り大会へ変更されてまして。

011215 163520_1
(早朝から橋に並び立つ釣り戦隊)

011215 164609
(沢山で釣っているせいでもないでしょうが、結構ばらすんです。あと、フグが邪魔w)

ダーノさんは幹事としてもっぱら運営と盛り上げ役で、いつもながらエラい人です(^_^)
それに、釣りは大会は絵的に面白かったので、ブログ記事的には良かったですねえ。

011215 170207

実は1時間で退出しないといけなかったのですが、競技だけならイケル!と踏んで参加して、そこはヨミ通りだったのですが・・・・・・・。
競技には表彰式がセットなのです!
というか、むしろメインイベント

すみません、読み違えました。失念してました。
なんか、途中で退出して水差しちゃってごめんなさい( ;∀;)

というわけで、途中までしかレポが書けないので、全容は他のメンバーにお任せです(^_^;)

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

イベント参加ありがとうございました♪(ノ´∀`*)
いやいや!
参加していただけでも嬉しかったです🎵(*≧∀≦*)
これが50人くらいでやるとまた違う絵面で楽しいですよ!(о´∀`о)

No title

イベント途中まででしたけどお疲れ様でした♪
ご一緒できてうれしかったです(*´艸`)
わたしもそろそろ記事書かなきゃー(´Д`)w
サンクトペテルブルク発見おめでとうございます★
18世紀3期の称号つけると道具屋さんにロシアのモコモコ装備がいろいろ出たりしますよ~(*´艸`)♪

やあ♪ だーのさん

> これが50人くらいでやるとまた違う絵面で楽しいですよ!(о´∀`о)
50人だと、歌のとおり、ロンドン橋落ちるんじゃないですかね。
100人のっても大丈夫なんでしたっけヽ(^o^)丿

やあ♪ らびさん

らびさんのとなりで釣りできて、こちらも光栄でしたよ!
できうれば、座って釣り糸を垂れるモーションがあればもっとそれっぽいんですけど、立ちっぱなしだからちょっと疲れちゃいますよね(^_^;)
> サンクトペテルブルク発見おめでとうございます★
> 18世紀3期の称号つけると道具屋さんにロシアのモコモコ装備がいろいろ出たりしますよ~(*´艸`)♪
ほほー。パパチチの体型だと似合うかもしれませんねえ(^o^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。