2014年12月:南蛮貿易路&大海戦

さてさて。

東アジアについたら、藁しべ長者貿易、すなわち南蛮回しへ移る。

相場と港町の状況によっては一発でまずますの交換レートとなるが、たいていは何回か港を行き来する。



いろいろなパターンがあるが、良く使うのは、安平で水牛にしてから、
121114 082524

漢陽で揚州栗に換えるパターンだ。
121014 055312

この後で杭州で呉須手に換えてブリテン島に帰還できると理想のパターン。ダメな時は、日本を経由して、もう少し回る時もある。

あるいは、ある程度の隙間であれば、空けたまま欧州に帰ってしまう。

121114 215452

帰りは東回りを使うことが多いので、トゥンベスでインカローズとエメラルドを積んでいくのだ。

121114 213819


元々、宝石商ということと、イングランド同盟港ということもあって、宝石類はある程度効率よく仕入れることができる。

昔は、ピンジャラでピンクダイヤを仕入れて帰ることが多かったのだが(やはり東回りで)、風向きが良い時は東アジアから東へまっすぐ向かった方が効率がよいので、最近はこの航路がお気に入りだ。

ジャワ海周辺には海賊さんもそれなりに回遊しているが、こちらにはほとんどいないというのも良い。




とはいえ、やはり今の2隻の船ではちょっと交易の儲けがものたりない。

新しい船も欲しいし、また冒険にも出たいのだが、どうしたものだろうか思案中だ。





(続いて、中の人のメモ(大海戦)はこちら↓)

先週末は大海戦。
招集はされていたのですが・・・・・・。

122014 184208
122014 184221

一日目、三日目は仕事でダメ。
二日目は家族で外食。ただ、遅めの時間の出発だったので、小型船戦の半分ぐらいまではヒホンにお邪魔してました。

122014 191037

こちら海戦前の様子。
街が小さいですから、ほんとーーーに沢山の人達がぎっしりと。
 
今回は、E鯖の人達もいらっしゃっていたので、日常ほとんど逢えない人達に声かけていただいたり。
ナミエさん、次回もお菓子のアップをお願いします)

いやーー壮観でした。
そして、開始時間になると、みなさんどんどん出撃していって、閑散となるんですよね。

でも、ヒホンでは、残ったりおれいさん達が艦隊編成の支援やチャット周知をしていたり、支援バザも沢山開いていて、なるほど戦というのはこういうバックの支援も大事だなあ、とあらためて感心しました。功績だって付かないわけですからねえ。

今回は事前の味方要塞構築がなかったので、ちょっと出番がないかな~などと様子を見にいっちゃいましたが、支援バザぐらいなら出せますね。
野次馬で立ち寄ってしまって、ちょっと反省(^_^;)

関連記事

コメント

非公開コメント

NoTitle

二日目は中型船から参加した僕は入れ違いだったわけですねぇ…
次回の大海戦をたのしみにしましょうー!!♪
うんうんw細かなサポートありがたい!
途中参加でどうしようと思ってた僕がすぐに艦隊に入れました♪
人とのつながりあいこそが国!ですね!

やあ♪カンツさん

なるほど、すれ違いでしたね~。
まあ、味方なのに違う艦隊で名前をみかけたら逃げ出しちゃいそうですけどねw
^^;
by 臆病な航海者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。