パパチチ航海誌:商会定期船の旅

121114 052545
さてさて。

通常、東アジアとの交易を行う時は、カリカットへの拠点回航を利用する。
だが、ちょうど良いタイミングで長崎行きの定期便が寄港している場合は、ふらりと乗船させてもらう時もある。

121114 054212

たまには一人での船旅も落ち着く。

長崎にはあらかじめ『くじら丸』など回航させているから、現地ですぐに商売が始められる。

カリカット回航の時は、相場情報を確認の上、インドで硝石や貝紫などを積みこむが、定期便で長崎に着いた時は、いったんマニラまで戻ってから、相場を確認しつつ、銅鉱石を積みこむことが多い。

管理技術の修行をしていたころは紙や洋書の制作などもしていたので、マニラ行きは一石二鳥だった。
そのためもあって、昔からマニラには共有倉庫が一つ置いてあるのだ。


121114 054818



さて、定期便にのると、一足先にそこは日本だ。
提供される食事も日本風。

121114 054854

ここはやはり、抹茶と団子だろう。



121114 055016


こうやってくつろいでいれば、やがて事故もなく長崎に到着する。
落ち着いて日誌が書けるというものだ。


また、時々、他の客と乗り合わせる時もある。
タイミングが合えば、情報交換などして暇をつぶしたりするが、たいていはすぐに個室に入ってしまう(注:ログアウト)ので、共同の船室には一人でいることが多い。


たいてい、ここの席に座っているので、みかけたら遠慮なく声をかけていただきたい。



121114 063910


さて、到着したようだ。

またまた商売に明け暮れるとしようか。
関連記事

コメント

非公開コメント

商会定期船

便利ですね♪
未だに乗ったことないです。
というか南蛮貿易してないです。
今度、南蛮貿易をご教授してけださいまし(*^^*)。

ワタシなら

うどんかっこむかなー
画像見る限り、、京風ぽい感じなうどん、、うまそう、。

NoTitle

定期船はちょくちょく乗ってますね(#^.^#)
南蛮の状況によっては、EUから積んで行ったり、運河使ってインド方面で積んだり、定期船で東アジアまで行って、近場で積んだりと、臨機応変でやってます(#^.^#)
南蛮はスピードが大事ですからね♪

やあ♪あきんこさん

じゃあ、金塊掘りつくしたら貿易やりますか^^
(金塊掘りの記事も今週中にはアップ予定デス)

やあ♪ウダさん

うどんもいいですねえ。
油揚げがのってるやつが好きなんですが、熱いと食べにくいのが難点です(^_^;)
by 猫舌な航海者

やあ♪麻衣さん

> 南蛮はスピードが大事ですからね♪
これは言えますねえ。交換レートもそうだし、売る時も。
先日は、呉須手を売ろうとして回航する先ことごとく先を越されて暴落してしまったw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。