海の楽園(ザンジバル-冒険者ギルド)

さてさて。

ザンジバルからカルカッタまで急行だ。

120214 181552

なるほどね。そこまで評判なわけだ。

・・・・・・あ、ところで、カルカッタでお土産を買うとしたら何がいいかな?
え、あー、女性用なんだけど。
フムフム。インド更紗とかルビーね。
え?魅惑の香?どんな効き目があるって。

あ、こら、ユリアナ君(副官)。ちゃんとインド語訳してくれないと困るんだが・・・・・・。





やれやれ。わかってるよ。今度は仕事の事しか聞かないって。
120214 181614

なるほど、暗礁によく乗り上げる船が多いから、船大工に噂が集まるわけだ。

じゃあ後は実際に船乗り達に場所を確認しにいくか。





120214 181652

モーケン人。
ずーーーーと船の上で暮らしているようなものかね。
海の遊牧民的な何かか。

120214 181703

幻の民族か。
なかなか興味深いな。まあ、今回は彼らの発見が目的ではないが。

これで、だいたい理解できたか。
では、明朝出発にしよう。ユリアナ君、みんなに伝えておいておくれ。

あ、こっちはもう大丈夫だから。
酒場マスター、英語が少し話せるみたいだし。





120214 182235

少し場所探しに手間取ったが、無事に発見、と。

水と食料は余裕を持って積んであるし、このまま一気にザンジバルまでもどるぞ。

おっと、ユリアナ君、ストップだ。
インド好きの君のためにカルカッタでも珍しいマサラを手に入れておいたぞ。

ふっふっふ、だから、今回は前回のような無茶はしないように。

フクレてもだーめ!
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。